FC2ブログ

廃プラスチックの今後....

昨日私は、とある機関い問い合わせしました。

来年夏から、廃プラの処理についての政府の政策について

返信はこうでした。

本年5月10日にスイス行われた、有害廃棄物の輸出入を制限する「バーゼル条約」の締約国会議で、汚れた廃プラスチックを規制対象に加える
改正条約が採択されました。

★改正された条約は2021年1月1日から施行予定です。

★バーゼル法に規定する特定有害廃棄物を輸出しようとする場合には、あらかじめ相手国の書面による同意が必要で、
 バーゼル法に基づく環境大臣の確認(相手国が非OECD加盟国の場合)および外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づく経済産業大臣
 の承認が必要となります。輸出手続きの詳細は、以下の「バーゼル条約規定の廃棄物の輸出入手続き」を参照ください。

★本件について、以下の環境省及び経済産業省の文書にありますように「汚れたプラスチックごみ」の輸出を禁止するものではなく
 輸出の相手国の同意が必要となるとのことです。

補足として、見た目が品質の良い再生ペレットであっても

元材が清潔に保管されず汚染されていたものをペレットにしてる物は

輸出することはできない。

また再生ペレットの元材の発生源を明確にしなければならず

もはやどこから排出されたか不明の物はゴミとなる。

弊社の廃プラスチックは

国内成型メーカー工場の成形ロスなので

勿論、清潔に保たれているが

他社の同業者を見ていると

もはやどこから引き取りしたプラスチックかもわからない.....

こんな企業はどうするのだろう・・・・?
スポンサーサイト

マレーシア向けコンテナバンニング!

P1020987.jpg
今日のコンテナは、仕向地がマレーシア・ポートケランです。
P1020983.jpg

今回のアイテムは、日本国内の顧客の品物を積み込んでるところです。

成形品が殆どなので積込が難しいのと

それほど重量が積めないのが難点です.....

まあ23トン弱積めたのでイイかなと思います(^^)
P1020985.jpg
P1020989.jpg
P1020987.jpg

P1020991.jpg

インド・ムンドラ向けコンテナ!

P1020971.jpg
2019年、最初の仕事は

インド・ムンドラ(INMUN)へのコンテナ積込作業です!

荷受人(Consignee)様はベトナムの方ですが

ベトナムは今、輸入規制が厳しいのでインドの提携工場に向けて出しております。

私と妻とでバンイング作業を約1時間で完了させました!

今年一年、素晴らしい年になるように私自身努力していきたいです。

努力なしでは幸せは掴めませんからね!

以上よろしくお願い致します。
P1020968.jpg


ベトナム輸出の準備!

ここのところベトナムへの輸出ばかりしております。

ベトナムの企業様も、取引当初は数種類のプラスチックしか扱えなかったのが

いまでは10種類ほどの取引があります。

心配していたお金のやり取りも

PI送れば全額入金とわたしと同じで気前もよい!

さあ、これから長い付き合いになりそうで楽しみですな(^^)
P1020894.jpg


大漁ポリカーボネイト!!!!!!

大手メーカー工場様をはじめ

関西圏のリサイクル業者様より

弊社へ、ポリカーボネイトの搬入量が増加しております!

今までは必死で探していたアイテムでもあるのに.......

比較的、有価価値の高いプラスチックなので仕入れ単価も高いですが

弊社の海外顧客3社はポリカが大好物なので喜んでいます(笑)

弊社では、ポリカーボネイトのGF入りやPMMA複合板なども買取しています。

このブログを見た製造メーカー様ご担当者様は

ポリカーボネイトの成形ロスや粉砕品または余ったバージンやダンゴ類など

弊社に販売して下さい。

弊社の顧客は長年にわたり、ほぼ取引価格が変わらず安定しています。

この辻リプラにドンドンお声をおかけください!
IMG_1877.jpg
PC-Na粉砕品ノバレックス (1)
IMG_2787.jpg
プロフィール

リサイクルラボ

Author:リサイクルラボ
FC2ブログへようこそ!

広告1
お天気!
お問い合わせ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
facebook
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
新着商品!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR